ポスターは、ターゲツト層に認知してもらうための重要なツールです。ポスター次第で印象そのものが大きく変化すると言っても過言ではありません。

ポスターは、ターゲツト層に認知してもらうための重要なツールです。ポスター次第で印象そのものが大きく変化すると言っても過言ではありません。
しかし、屋外に貼られたポスターはテープなどで見栄えが悪くなりがちで、しかも剥がれやすいものです。大事なポスターの貼付のポイントをお伝えします!

せっかく貼ったポスターも、基本的に設置場所は屋外になるため「剥がれる」というリスクが常に付きまといます。目立つ場所にはできるだけ貼っておきたいところですが、街頭ポスターは「絶対に剥がれないように貼る」ということが前提条件です。剥がれないような場所と貼り方を考えましょう。

●ブロック塀
比較的ポスターを貼りやすく、剥がす時にも苦労しません。ただし、しっかりと貼り付けなければ途中で剥がれてしまうことがありますが、固定しようにも画びょうなどが刺さらず、固定に工夫が必要な場合もあります。
●トタン
トタンのようなタイプの壁は、しっかり貼り付けることができる反面、剥がしにくいのが難点です。両面テープを使用する際は、ポスターの四隅とその他数ヶ所に部分的にテープをつけて固定するなど、剥がすことを意識した工夫が必要です。
●柵
場所によっては壁ではなく柵にポスターを貼ることがあるかと思います。その場合、柵を汚すことがないように気を付けながらポスターを固定するなどといった工夫が必要になります。主にガムテープと両面テープを駆使すると言った、複雑な方法を採用するなどがありますが、1枚あたり10分ほどかかります。
この場合はプラダに予めポイントを貼り結束バンドで固定することが有効です。

●ガラス面

店先のガラス面に貼る場合は普通のガムテープや両面テープだと剥がす時にどうしてもかなり強いテープ跡が残りますので透明度の高い両面テープやワッポンなどが有効です。

タウンポスターでは様々なシチュエーションに応じたポスター貼りを心がけての街頭ポスターです。

全国エリア対応のタウンポスターにお任せください。

http://www.town-poster.com/

お問い合わせフォーム→http://www.town-poster.com/form_otoiawase.html

Follow me!